営業成績が芳しくない時など、

 

上司に営業のやり方などについて

 

 

あーだ、こーだ厳しく言われる事はありませんか?

 

 

 

 

銀行によって、

 

 

「詰め」とか

「お立ち台」とか

 

 

呼び名は様々あるようです(^^;;

 

 

 f:id:norty:20170527220714j:plain

 

 

 

 その一見キツそうな事であっても、

 

 

実は、

落ち着いてきちんと整理しながら

話を聞く事で、

 

精神的な負担は軽減できます。

 

 

 

上司の話をよく聞いていると分かるのですが、

 

意見命令ごちゃまぜ

 

になってるケースが多々あります。

 

 

もし

「命令」なのであれば、

 

結果がどうあれ上司責任を取る

というのが筋ではないでしょうか?

 

 

「意見」であれば、

 

現場を知ってる行員は

それを参考にするだけでよくて、

取り入れなくても特に問題はないはずです。

 

 

 

上司の言葉によって、

 

自己否定をしたり

イライラしたり

 

そこに無駄な労力を使わなくてもいいんです。

 

 

「これは意見かな?それとも命令かな?」

 

 

と、聞く側の整理能力

精神的な普段は軽くできる側面もあるのです。

 

 

★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

『20代銀行員が本当の自由を獲得するまでの7つのステップ』

(メールマガジン)

・上司(支店長、センター長、役席など)との関係性を改善したい!

・銀行を続けるか転職(公務員等)するか迷いがある!

・その他、人生いろいろどうにかしたい!

 

そのような、20代銀行員にオススメです(^^)

 

様々な問題の「根本原因」とは何なのかを
誰でもカンタンに理解できるように整理しました(^^)v

20代銀行員向けのサービスの為、
それ以外の方は登録をご遠慮ください